銀行よりも利用しやすいのがメリット

複数社からの借金をまとめる事ができるおまとめローンは、多重債務になってしまったらまず検討したい方法です。消費者金融といえば普通のキャッシングのイメージがありますが、おまとめローンの金融商品も取り扱っています。

 

消費者金融のおまとめローン

消費者金融でキャッシングをする場合には、総量規制という貸金業法のきまりがあって、収入の3分の1までの融資しかできません。ただ、おまとめローンに関してはその総量規制には縛られないので、まとめた借金の総額が収入の3分の1を超えてしまったとしても融資が可能になります。

 

もともと銀行ではそのような規制がないため、限度額も消費者金融よりも高く金利も低いのですが、その分審査のハードルも高くなっています。その点で、消費者金融のおまとめローンは銀行よりも借りやすいというのが大きなメリットになっています。

 

一本化する事のメリット

キャッシングの金利は高いので、総額が200万円の借金だったとしても高金利で複数社に分れている場合と低金利で一本になっているのでは返済総額が大きく変わります。おまとめローンの場合にはキャッシングよりも低金利で融資が行われるので、一本にすれば確実に返済する借金の総額は減る事になります。

 

また、それまで複数あった返済日は一日になるので、返済をし忘れないように注意する必要もなくなります。きちんと返すつもりがあったとしても、返済日が多いと管理が大変なのでそれだけ延滞も起こりやすくなります。借金の延滞は起こしてしまうとその後の生活に何かと不利になってしまう事があるので、なるべく避けたい事です。一度信用情報に延滞の記録が残ってしまうと、しばらくはどんな融資も受けられませんし、クレジットカードの使用もできなくなってしまいます。

 

限度額は低いが借りやすい消費者金融

消費者金融のおまとめローンは、ほとんどが銀行よりも限度額は低い設定になっています。例えば大手消費者金融のプロミスのおまとめローンは300万円が限度で、最高金利が17.8%、その他の条件は通常のキャッシングと同じとなっています。

 

同じく大手消費者金融で有名なアイフルのおまとめローンは、500万円を限度に最高金利が15%となっています。消費者金融でのキャッシングの金利は18%ぐらいである事がほとんどなので、同じ消費者金融でまとめて借り換えたとしても確実に借金の総額は減りますので、月々の返済はそれまでよりも楽になるでしょう。

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

おまとめローンは返済専用

おまとめローンは限度額までならいくらでも借りられるキャッシングとは違って、あくまでも返済するための金融商品なので、そこからさらに追加でお金を借りるという事は当然できません。

 

また借り換える対象になるのは、消費者金融等の貸金業者からの借金であって、銀行のローンやクレジットカード、ショッピングローンなどは一緒にまとめる事ができません。おまとめローンは既存の借金の返済のためのローンなので、それぞれ借入先の契約書や利用明細書などの提出が必要になります。

 

おまとめローンは総量規制にならない

消費者金融のキャッシングでは、総量規制というきまりがあるために融資の限度額が収入によってきっちりと線引きされています。そのため、そもそも借入られる金額というのが収入によってはっきりしていたのですが、おまとめローンの場合には総量規制の対象外となっているため、必ずしも収入の3分の1までの額でなくても融資が可能になっています。

 

複数社に及ぶ借金になってしまっている状態で返済にも困っている状況では、借金の総額が収入の3分の1を超えてしまっている人も少なくありませんので、そこからひたすら返済をしていくのは困難です。顧客にとって有利になる借り換えであれば総量規制の対象外になりますし、このおまとめローンは金融業者にとっても複数社に分散していた利益を一括で回収できる機会になるので、返済能力のある人であれば積極的に融資をしてくれます。

 

おまとめローンの審査

おまとめローンは融資をする方にとってもされる方にとってもいい方法ですが、審査はその他の融資同様にあります。総量規制の対象外という事で、収入に対しての融資額の幅は広くなりますが、その他の審査条件は同じです。そのため、年齢や安定収入がある事、勤務先の勤務実態の有無や本人確認などの工程はキャッシングと全く同じように行われる事になります。

 

小額のキャッシングであれば本人確認書類だけで借り入れが可能でしたが、おまとめローンは高額の借り入れになりますので収入を証明する書類も必要になります。そして個人信用情報の記録も調査されますので、過去の借金の返済実績が悪ければ審査に落ちてしまう事になります。

 

借金の状況は人それぞれ違いますので、多重債務になってしまって困っているのであればおまとめローンを扱っている業者に問い合わせをして相談してみる事をおすすめします。

おすすめ金融機関一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日